うつ病

復職して2ヶ月の感想。通勤や定時まで働くのに慣れてきたが・・・

困ったさん

復職してどういう回復経路を辿るのか実際に復職した人の経験を知りたいな・・・

うつ病から復職しても、どーしても周囲の普通の人と比較して焦ってしまったり、復職が順調かが気になったりしますよね。

この記事では僕の実際に復職して2ヶ月経った経過や気持ちを率直に書いていきます。今復職して焦っている人や復職直前の人の参考になると思います。

復職して2ヶ月目の体調は?

2ヶ月経って体調は、睡眠以外はほぼ完璧です。

睡眠は休日は結構眠れるのですが、平日ほど眠れていなく、様々な睡眠薬を試している状況です。平日は大体2〜3時間程度の睡眠しか取れていない状況です。

医者が言うには、まだ職場での緊張がとけてないからでは?とのことだが、はっきり言ってそこまで緊張していないので、理由は今のところよくわかりません。

睡眠薬もいろいろと試しているのですが、今の所軽めの睡眠薬を試してくれてるみたいで全然効果がありません。
本格的なものになると記憶などにも影響するので仕事に影響が出ない様に配慮してくれてる様です。

ちなみに勤務時間に関しては、復職して最初の1週間だけ、午前中だけ勤務しそれ以外はフルタイムで働いています。
最初の1ヶ月は、フルタイム勤務するだけでかなり疲れていましたが、2ヶ月もするとフルタイム勤務だけだとそこまで疲れなくなってきます。

なので、睡眠以外の体力はかなり順調に戻ってきている感じです。

復職して2ヶ月目の通勤への慣れは?

通勤これが結構最初の1ヶ月地味にキツかったです。

どれ位通勤時間があるかにもよってくるかもしれませんが、僕の場合は片道1時間。慣れないとこれが結構きついものです。

でも2ヶ月勤務している今ほぼ通勤のしんどさは克服してきました。
なんでも慣れって大事ですよね。

復職して2ヶ月目の仕事内容は?

徐々に仕事は増えていっていますが、責任の重い仕事や、複雑な仕事は避けて振ってもらえています。

また昔やっていた仕事をメインでやらせてもらっているので、やった事がなくて困るといったこともありませんので、本当ありがたいです。

ただ、やはり、簡単な仕事や一度やったことがある仕事がほとんどなのでどうしても時間が余り、暇な時間が発生してしまいます。

贅沢かもしれませんが、暇な時間が続くのもそれはそれでかなり辛いものがあります。
日によって8時間勤務中7時間暇な日もあるので、社内の規定や就業規則やYahooニュースを見てすごす日々です。

適度な忙しさが欲しいなと思うが、忙しすぎてうつ病になった経緯があるので自分から仕事が欲しいとは中々言えないものです。

復職して2ヶ月目の気持ちは?

正直思っていたより、落ち込みが少なくいい感じです。

というのも、部署異動の希望を出すタイミングがあり、行きたい部署を希望できたからです。

僕は13年間経理の仕事をずっとやってきたので、他の会社で経理をやることも考えましたが、現在社宅すまいで、住む所と仕事両方の環境が変わることに抵抗が強かったです。
また上の子も来年小学校なのでその辺もあります。仕事内容だけを変えることをまずは選択しようと決意しました。

ただ自分の希望通りの異動が出来るとは限りません。

異動できず、今の部署もしくは、希望以外の部署に異動させられた場合は転職も考えています。

でもそれがわかるまでは、希望通りのところへ異動出来ると信じていきていこうと思っています。

あまりマイナスのことばかり想像しても疲れてしまいますので。余り先のわからない不安ばかり考えるとうつが再発してしまいますので。

復職2ヶ月感想まとめ

主治医も言っていますが、はっきり言って順調です。

2ヶ月間で休んでしまったのは1日だけで、それ以外はほぼフルタイムで勤務できています。

ただ、肝心の睡眠がバッチリと取れていないのが、ネックですが、残業さえなければ、睡眠が多少足りなくても大きく体調崩すことはなさそうなのであまり気にしない様にしたいと思います。

今後復職が順調にいくかどうかは、部署異動にかかっている部分が強いです。部署の移動は、来年4月にわかるので、それまではまったり働きながら結果を待ちます。

結果が分かり次第、転職も含め検討することにしようと思います。

以上、この記事が少しでもお役に立てれば幸いです

ABOUT ME
ねこべえ
娘二人を持つ30代の会社員。東証1部上場企業で15年経理業務に従事。 順風満帆の社会人生活を送ってきたが、転職を機にうつ病を発症し現在休職中。将来の副業収入及び、同じ様な境遇の方に役立つ情報を発信したいうと思いきあらブログ「うつの道しるべ」を始める。 またブログでの正しい情報発信のためメンタルケア心理士の資格勉強中。
⬇️「このブログに投票」をクリックでねこべえを応援してください。

コメントを残す