うつ病

複業で脱社畜へ ねこべえは給与+複収入でセミリタイヤを目指す

困ったさん

会社行くのが辛く休職になってしまった。もう正直会社に行くのが辛くてしょうがない。でも転職するにもスキルがなかったり、復職するとまた同じ目に合うかもしれないと思うと、何も決められません。人生もうおワタと思ってしまいます。

ねこべえ

ねこべえは転職や独立ではなく、復職する事にしました。様々な理由から復職して最終的にセミリタイヤを目指すためには一番効率がいいと考えたからです。

こんにちは、ねこべえです。

今回は「ねこべえが独立や転職でなく復職を決めた理由」についてお話しします。

理由は3つです

復職する事にした理由
  1. 会社員の安定した給与は魅力的である
  2. 転職するリスクと社内で異動するリスクを天秤にかけ、異動するリスクの方がリスクが少ないと判断した
  3. 複業で収入を得ていれば、心に余裕ができ仕事に対するプレッシャーが減るから

この記事を読めば、うつ病や適応障害などで休職している会社員が今後どうするかを考える参考になると思います。

この記事を書いているねこべえは、2020年3月からうつ病で休職して、傷病手当金を約半年もらいながら、休職中に転職や独立を考えるも結局2020年10月から同じ職場に復職する事を決めました。

ねこべえが休職になった経緯

転職による過労と人間関係悪化に伴う心身への影響

ねこべえは、経理マンであるが一度転職を経験しております。

転職前は順風満帆で、より給与が高くスキルのつきそうな会社へステップアップとして転職を決意しました。

しかし、その転職先の職場が激務及びパワハラ・モラハラが繁栄している職場でした。

ねこべえはすぐ逃げ出さず、その職場で5年間頑張ってしまいます。そんなある日、会社行こうとすると吐き気が止まらなくなり、会社に行く事ができなくなりました。

心療内科受診により休職を決意

会社に行けなくなったねこべえは心療内科を受診します。

そこで診断されたのは、「うつ病」でした。

転職してから、頭が思いや、趣味を楽しめなくなっていたからもしかしたらとはずっと思っていましたが、まさか自分が・・・

とりあえず2ヶ月の休職をとの事で、ねこべえは休職する事になりました。

傷病手当金を受給しつつ休職生活へ

病気や怪我で休職を余儀なくされた場合は加入している健康保険組合から傷病手当金が支給されます。およそ給与の3分の2が支給されるので、急に生活費に困窮することを避けることができます。

最長で1年6ヶ月支給されるので、この期間の間にゆっくりと休んでまずはうつ病の治療、そして、今後どうするのか考えようと思いました。

ねこべえの休職中の行動

転職活動

リクナビNEXTと、マイナビ転職の2サイトに登録し、どういった求人があるか見ました。

精神的にもエージェントにまで会う余裕はなかったので、受動的に探せる範囲で探しました。

探しているうちにわかってきた事は、

  • 36歳を超えている事から、転職でブルーカラーで探すのはかなり難しい事とまた収入もかなり落ちる事。
  • 同じ仕事(経理)で探すとプレイヤーとしてではなく、マネージャーとしての転職がかなり多い事がわかってきました。

以上のことを感じる内に、うつ病経験有りでマネージャーとして転職してうまくいく気がしないし、そもそもブルーカラーだと、慣れない仕事・人間関係でうつ病発症リスクが高い上、収入もかなり落ちる事を考えると、転職は復職した後でだめだった時の手段として残しておくべきとの結論に至りました。

独立活動

会社に戻りたくなかったねこべえは、フリーランスでいきていけないかと模索もしました。

やってみた事は下記チャレンジしています。

  • ブログ
  • FX
  • 株式投資(元からやっていた)
  • ライター
  • ココナラでスキル販売

ブログなど、調べると月何百万円稼ぐなどを見つけ、胸を踊らせますが、実際にやってみるとやはりそうはうまくいきません。

結果は下記の通り

収入と結果
  • ブログは3ヶ月やって、1000円程の収入
  • FXも最初は稼げたもののマイナスになることもあり、安定せず。ただ可能性は感じてます
  • 株式投資は元からやっていたこともあり、休職期間中に100万円程度の収入(コロナバブル)。
  • ライター1件試しにやってみるが、数百円程度の収入で時間単価が低すぎる
  • ココナラで1ヶ月間ツイッターのコンサルやると2件の依頼があり、2000円程の収入が

上記から、上手くいかないものの可能性を感じるものがいくつかありました。

それは、ブログ、株式投資、ココナラ、FXの4つです。

株式投資以外の3つは、あまり収入は得られていませんが、趣味として楽しめたり、時間単価が高く続けていこうと考える様になります。

ただ、フリーランスとして稼ぎ家族を養うにはとても難しいことを察します。

同時に会社員時代の安定した給与収入の魅力を再確認することとなりました。

【まとめ】異動希望の復職をし、複業でセミリタイヤ を目指すことに

休職の活動及び考えをもとにねこべえが休職中に整理した今後の生きる選択肢の考えた結果を整理すると下記の通りです。

今後の生きる選択肢うつ病リスク経済的リスク
復職し、同じ仕事(経理)をする
復職し、異動を希望する大〜小
転職し、同じ仕事(経理)をする大〜小
転職し、ブルーカラーで働く大〜小
独立し、フリーランスで働く極大

上記表から、「復職し、異動を希望する」を選択した理由は下記の通りです。

理由
  1. 会社員の安定した給与はやっぱり命の綱である
  2. 転職はリスクが高かった
  3. 復職はするが、同じ職場だとうつ再発率が高いので負担の少ない他部署で働くことでうつ再発率を下げる
  4. 好きなことを複業として、収入をえることで本業+副収入ではやくセミリタイヤ できると思った

ねこべえは、本職+複業でセミリタイヤを目指します。

ねこべえは本業の収入と複業(投資、FX、ココナラ、ブログ)でセミリタイヤを目指すことにしました。
平日は会社員兼投資家、休日にブロガーと言う形で今後も生きていこうと思います。

以上、この記事が少しでも参考になった人がいれば幸いです。

ABOUT ME
ねこべえ
娘二人を持つ30代の会社員。東証1部上場企業で15年経理業務に従事。 順風満帆の社会人生活を送ってきたが、転職を機にうつ病を発症し現在休職中。将来の副業収入及び、同じ様な境遇の方に役立つ情報を発信したいうと思いきあらブログ「うつの道しるべ」を始める。 またブログでの正しい情報発信のためメンタルケア心理士の資格勉強中。
⬇️「このブログに投票」をクリックでねこべえを応援してください。

コメントを残す