うつ病

【体験談】うつ病が回復期に入り実感した7つの兆候

うつ病回復期7つの兆候

うつ病で休職してから、大分回復してきたけど、回復したらどんな兆候があるんだろう。
回復の目安として知りたいな。

この記事ではうつ病経験者の僕自身がうつ病が回復期に入り、回復を実感した7つの兆候を実体験を元に紹介します。

この記事を回復期の人が読む事によって、自身の病状の回復状況の目安とする事ができます。

また現在急性期で辛い方たちは、うつ病が回復するとどんないい事があるかわかるので、治療のモチベーションを高める事が出来ます。

この記事をおすすめの出来る人
  • うつ病の回復期に入り、自身の回復の状況を確認したい人
  • 回復してきている事を、医師に伝える時の参考にしたい方
  • 現在急性期で辛い方
  • 休職したばかりの方

うつ病が回復期に入り実感した7つの兆候

①喜びや楽しいというポジティブな感情が復活する

「嬉しい」や「楽しい」といったポジティブな感情が復活します。

僕の場合は回復期になりテレビなどのバラエティ番組が見れるようになり、笑えるようになりました。

僕はうつ病の時、テレビを見ていても頭の中に入ってこない、もしくは何となく見たくないという気持ちが強くありほとんど見れていませんでした。
ところが回復してくると不思議と流れているだけで見てしまい、バラエティ番組で笑ってしまう様になりました。

その他にも趣味であった車の運転を楽しく思える様になったりと今まで楽しく感じなかった事が、また楽しく感じる様になりました。

②ものごとへの興味・関心が復活する

新しいことをやってみようという気力が出るようになりました。

僕はここ何年も新しいことに興味を示しませんでした。
「年も取ったしこれが普通かな」と思っていましたが、どうやらうつの症状だった様です。


それが回復期に入り、ツイッターをやってみたいと思ったり、シェア農園で作物を育てたりとたくさんのやりたいことが次々と浮かぶようになりました。
また思いつくだけでなく、行動にまで移せるようになるまで回復しました。

③景色を見た時に感動する様になる

綺麗な景色や花を見て「綺麗だなあ」と感じるようになります。

それまでは何を見ても綺麗という感情が湧かず、むしろ少し世界が薄暗い灰色に見える感覚でした。

それが道端の桜や花にも綺麗だなという感情が湧くようになりました。
回復してくると世界が鮮やかに見えると言いますが、本当です。

④集中力・注意力が回復する

集中力・注意力の回復

うつ状態の時は、同じことを続けて行うことにかなり力が必要でした。

また注意力も散漫だったため、電車で目的の駅に降りれないことも起こっていました。

うつ病の症状が回復するにつれ集中力や注意力が徐々に戻ってきて、日常生活や趣味も集中できるようになりました。

⑤リラックスできるようになる

うつ病時は常に不安な気持ちであったり、緊張感がある状態でリラックスしている感覚がなくなっていました。

ですが回復するにつれ、天気が晴れている日などは、気持ちいいと感じる等自然とリラックスした気持ちになるようになっていきました。

また自然とベッドの中でも自然とリラックスした気分になる様になりました。

⑥子供と遊ぶのが辛くなくなる

うつ病の時はとにかく子供の相手がきつく感じます。
愛自体がないわけではないのですが、子供の世話というのは重労働のため相手をするのがとても大変で、公園で遊ぶのも苦痛でしょうがありませんでした。

それが回復してくると愛おしく感じ、公園で遊ぶことなども一緒に楽しめるようになりました。

うつ病が回復してくると同時に子供への愛情も取り戻すことができると思います。

⑦ちょっとした事で幸せを感じるようになる

ちょっとした子供の行動や、1日の終わりに日々の幸せを感じる様になります
うつ病になってからは喜びなどの感情が弱まっているため、幸せを感じることが少ないかと思います。

何もなかった日でも、何も起きなくていい一日だったなどと思える様に変化していきました。

うつ病が回復してきて思うこと

この様に、回復期になると様々な感情や感覚が戻ってくる兆候を実感できると思います。

僕は感情や感覚が回復した事で、今まで楽しめなかった趣味のドライブや映画、読書を楽しめる様になりました。

また子供との楽しい時間も過ごせる様になり、回復した事の喜びを噛みしめる毎日を過ごしております。

うつ病になって一度失うとそのありがたみがわかります。
うつ病は確かに大変な病気ですが、人は失わないとその大切さに気づきません。

そのため様々な感情が、戻ってきた時は一際嬉しく感じると思います。

今回僕はうつ病になって何気ない毎日が幸せなんだと改めて思い知りました。

うつ病になったことはやはりよかったとは言えませんが、これからも生きていく上で前向きに捉えることも大切だと思っております。

まとめ:うつ病が回復期に入り実感した7つの兆候

うつ病になると沢山のものを失う。でも失ったからこそ気づくこともある。
うつ病が回復期に入り実感した7つの兆候
  1. 喜びや楽しいという感情が復活する
  2. ものごとへの興味・関心が復活する
  3. 景色を見た時に感動する様になる
  4. 集中力・注意力が回復する
  5. リラックスできるようになる
  6. 子供と遊ぶのが辛くなくなる
  7. ちょっとした事で幸せを感じるようになる

以上が、うつ病が回復期になって実感した7つの特徴です。
この当てはまる数が多いだけ、うつ病が回復しているということの簡単な目安にはなるかなと思います。

また、まだ回復されていない方はこれをみて、回復したらこんな幸せな感情が湧く日が来るんだということを楽しみにしてほしいです。

以上、この記事が少しでも参考になれば幸いです。

ABOUT ME
ねこべえ
娘二人を持つ30代の会社員。東証1部上場企業で15年経理業務に従事。 順風満帆の社会人生活を送ってきたが、転職を機にうつ病を発症し現在休職中。将来の副業収入及び、同じ様な境遇の方に役立つ情報を発信したいうと思いきあらブログ「うつの道しるべ」を始める。 またブログでの正しい情報発信のためメンタルケア心理士の資格勉強中。
⬇️「このブログに投票」をクリックでねこべえを応援してください。

コメントを残す