うつ病

【体験談】運動や体の改善がうつ病の治療におすすめな理由

うつ病に運動がおすすめな理由

うつ病の時って、ゆっくり休めって言われるから身体動かさないよね。
そのせいか身体重くないですか?
ゆっくり休んでも、悪い考えばっかり頭の中ぐるぐるして回復する気がしないよー。

管理人

確かにうつ病を診断された最初の頃(急性期)は、ゆっくりとした休暇が必要です。
でも回復期に入ってくると日常に戻るためにも体を通常の人の体力や健康状態に戻していく必要があります。

この記事では、運動や体の改善がうつ病の治療におすすめであることについて紹介します。

うつ病になる方は、長期の運動不足と激務で体がボロボロな人が多いと思います。

そんな方も運動と身体の改善をすることで、うつ病そのものの改善に加えて復職後の日常生活を送れる体力をつけることができます。

この記事を読んで頂ければ、うつ病の方が運動と体の改善をしないといけない理由とうつ病の方にも取り組みやすい運動方法が分かり、うつ病の改善に繋がる事でしょう。

そもそもうつ病の方は体がボロボロ

そもそもうつ病や適応障害の方は体がボロボロ

そもそもうつ病の人は仕事の激務やパワハラが原因な人が多いと思います。

しかも鬱状態だから、休みの日も動けないのが常態化してしまって、かなり不健康になっている人が多いと思われます。

そういう僕も、激務だったこともあり、毎月80時間前後の残業を5年間続け、休日は寝て過ごすばかりでした。
そんなある日、うつ病と診断されました。

当然心だけでなく、体もボロボロでした・・・。

ちなみに当時の体の症状は覚えているだけでも以下の通り

  • 頭痛
  • 吐き気
  • 慢性的な肩こり・腰痛
  • 臓器が疲れている(胃にポリープなど)
  • 体重の異常な増加(過食)
  • 不眠
  • 疲れが取れない
  • 冷え性

他にも人によって様々な症状が出ていると思います。
これってうつ病だけが原因だと思いますか?抗うつ薬だけで治ると思いますいか?

冷静に考えれば違うということがわかると思います。
うつ病がきっかけとなっていますが、上記は体の症状です。

そのため、体の方からもうつ病の治療をした方がより効果的だという事がわかると思います。

運動や体の改善がうつ病にいい理由

運動や体の改善がうつ病にいい理由

有酸素運動はセロトニンの分泌を促進させるから

うつ病になる原因は、神経伝達物質のひとつであるセロトニンの分泌が少なくなる事が原因と言われています。

筋肉にあまり負担をかけない有酸素運動はセロトニンの分泌を促進させると言われています。

つまり、適度な運動を続けることで、セロトニンが分泌され、心の安定を図れるためうつ病の改善や予防できる可能性があると言われています。

そもそも体の不調を治す事で健康体になり、うつ病になりにくい体にする

うつ病ってまだまだ未解明な部分が多い病気だそうです。
なので、上記に書いた有酸素運動による運動療法もまだ研究が必要な段階だそうです。

でもうつ病を経験した僕は、上記の運動療法は効果的だったと実感しています。
またうつ病になった時の体の症状の多くはうつ病由来というより、運動不足などの生活習慣も一因だと感じました。

ですのでそもそもの体を健康にする事自体が自体がうつへの予防につながると考えられると思います。

まずはどんな運動と体のどこを改善したらいいのか整体に行って調べよう

まず、体のどこが悪いのか整体に行ってみましょう。
なぜここで突然整体をおすすめするかは下記記事で詳しく書いているので詳細はリンクを参照してください。

整体でどんな運動療法がいいかや、栄養療法を聞いて効果的な運動と体の改善をしましょう。

【実践①】うつ病の治療に有酸素運動をする

おすすめの有酸素運動と目安を書いておきます。
何か一つを継続すれば大丈夫です。

おすすめの有酸素運動
  1. 1万歩のウォーキング
  2. 15〜30分のジョギング
  3. 15〜30分のサイクリング
  4. 任天堂スイッチのリングフィットアドベンチャーによる運動(15分〜30分)

なお僕のおすすめは④のリングフィットアドベンチャーです。

理由は外に出なくても有酸素運動ができるからです。
うつ病の回復期って外に出たくない日って必ずありますよね。
そんな日もすぐできちゃいます。
また雨の日もできるので続かない人にうってつけのものだと思っています。
運動を続ける事で健康が買えるんであればゲーム代位お安いもんだと思いませんか?

【実践②】体質改善のため、体を動かす・鍛える

うつ病の人は活動量が減っていることから筋力が弱っている人が多いと思います。

また、慢性的な緊張感によって肩こりを併発して体を動かすことも難しい人もいるのではないでしょうか。

これも整体の先生にまず、どこを鍛えるべきや適切な運動量について相談して下さい。

参考までに私が整体師の指導のもと行なっている運動を書いておきます。
私は内臓臓器がかなり弱っていました。
そのためその周りの筋肉をつけるため下記トレーニングをしてます。

  • 体幹トレーニング(プランク30秒✖️3セット)
  • 腹筋トレーニング(ゆりかご腹筋30秒✖️3セット)

これだけでも、胃や腸の調子がよくなり肩こりが改善されました。
それぞれ自分にあった運動をし、体を健康にしうつ病予防に取り組みましょう。

まとめ:うつ病は、休むだけでなく運動と体の改善することをおすすめします

今までの記事で、うつ病を根本的に治すためには薬やゆっくり休むだけでは治らない部分があるということがわかったかと思います。

ぜひ、うつ病で回復期の方は有酸素運動と体の改善を行うことで根本的なうつ病の治療に取り組む様にしましょう。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

ABOUT ME
ねこべえ
娘二人を持つ30代の会社員。東証1部上場企業で15年経理業務に従事。 順風満帆の社会人生活を送ってきたが、転職を機にうつ病を発症し現在休職中。将来の副業収入及び、同じ様な境遇の方に役立つ情報を発信したいうと思いきあらブログ「うつの道しるべ」を始める。 またブログでの正しい情報発信のためメンタルケア心理士の資格勉強中。
⬇️「このブログに投票」をクリックでねこべえを応援してください。

POSTED COMMENT

  1. […] うつ病と整体。整体で体を整えることでうつに大きな効果が期待できるうつ病の治療には血流や肩こり改善が見込める整体が効果的。 血流を改善する事により、脳への血液循環も改善され精神的効果も期待できる。 … 体の改善・強化によるうつ病の治療 この記事では、うつ病の身体の改善と… […]

  2. […] 【体験談】運動や体の改善がうつ病の治療におすすめな理由 うつ病の時っ… 【体験談】うつで運動したくない?そんな人はリングフィットアドベンチャーで改善。【おすすめ理由】リングフィットアドベンチャーがうつ病の運動にぴったりな理由を知ってみたくないですか?本記事では管理人自身がリングフィットアドベンチャーでうつ病への効果を感じた事を紹介しています。リングフィットアドベンチャーを購入検討の方是非記事をご覧下さい。… […]

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。