うつ病

【体験談】うつ病で休職中の方にサウナは効果的!おすすめの理由解説します。

うつ病の方にサウナをオススメする理由

うつ病で休職になってから体動かすのもしんどいし、不安感がすごい。でも薬だけ飲んでいても駄目だっていうしどうしたらいいの?

管理人

そんなあなたにぴったりのものがあります。それがサウナです。

この記事では、サウナがうつ病で休職中の方に効果的だというメリットを実体験を元に紹介していきます(もちろん休職されていない方にもお勧めです)。
まず最初にサウナがうつ病に効果的だというメリット4つ挙げておきます。

  1. 人と関わることが少なく、また運動のように大変ではなく気軽に行けるため習慣化ができる
  2. 暑さ、冷たさ以外何も考えなくて済むので、頭の中にある不安を一度なくす事ができる。
  3. 休憩タイムがとにかく気持ちよくリラックスできる
  4. 暑いと冷たいを繰り返す温冷効果により、交感神経を刺激する事で、自立神経の改善が期待できる

 

実際に2カ月ほど管理人は休職中にサウナに通ってみた所、週に3回通うほどの習慣化に成功し、全く億劫ではなくサウナに行ける様になりました。
また、反芻の酷い日などは積極的にサウナに通う事で、不安のスパイラルからも抜け出せる様になりました。

では詳細を記事で紹介していきます。

うつ病の人にサウナをおすすめする4つの理由

うつ病の人にサウナをおすすめする4つの理由

冒頭でサウナがうつ病に効果的だと感じる4つのメリットを紹介しましたが、実際下記の様にサウナがうつ病の予防に効果的と捉える医師も多いです。

うつ病の予防にも効果的と言えます。電気ショック療法というものがあるのですが、脳に非常に強い刺激を与えるわけです。基本的に認知症や精神疾患の方は脳波の平均周波数が低下しており、刺激に対して反応ができなくなっている状態。だから刺激を与えることが大切で、それにより脳が活性化するんです。

出典:TABI LABO  https://tabi-labo.com/293976/sauna-effect

では一つ一つの理由を紹介していきます。

①人と関わることが少なく、また運動のように大変ではなく気軽に行けるため習慣化ができる。

人と関わることが少なく、また運動のように大変ではなく気軽に行けるため習慣化ができる。

僕もうつ病の経験者なのでよくわかるのですが、うつ状態の時はそもそも体を動かすのが億劫で、人とあまり接したくないと思います。

このため運動であったり、人と接する様な行動はしたくないのです。
ですが、きっと医者からは外出やストレス発散できる事を作る様に促されていると思います。

でも中々できないですよね。

ですがサウナであれば、体も動かさず、人と話すこともないです。
そのためうつ病でもとても行きやすいです。
行きやすいので自然と習慣化もする事ができると思います。

②暑さ、冷たさ以外何も考えなくて済むので、頭の中にある不安を一度なくす事ができる。

暑さ、冷たさ以外何も考えなくて済むので、頭の中にある不安を一度なくす事ができる。

うつ病の人にとって本当に辛い症状の反芻(頭の中で何度も同じ不安が過ぎる事)ですが、私はサウナにいくとこの反芻を抑えられる様になりました。

反芻を抑えられる、これが私がサウナをうつ病の方にお勧めする一番大きなメリットです。

実際にサウナに入ってみるとわかるのですが、はっきり言ってめちゃくちゃ熱いです。その性で熱いこと以外を考えられなくなります。

その後、水風呂に入るのですが、最初はとても冷たく感じます。でも数秒立つと「超気持ちいい」となります。※なおサウナの入り方は、後述します。

結果、サウナでは熱い、水風呂では冷たい(気持ちいい)という感覚の方が考え(不安)を上回ることになり、不思議と一度頭の中から不安がなくなります。

嫌なことから一時的にも頭の中を強制的に、シャットダウンできます。

③休憩タイムがとにかく気持ちよくリラックスできる。

休憩タイムがとにかく気持ちよくリラックスできる。

水風呂の後に、5〜10分程休憩を取りますが、これが本当に気持ちいいのです。熱い、冷たいの緊張状態から、リラックスモードに突入するため本当にリラックスできます。

うつ病の方は、緊張状態やうつ状態が続いているため、中々リラックスするという感覚がないと思います。
この休憩タイムでリラックスという感覚を取り戻せる可能性があります。

④暑いと冷たいを繰り返す温冷効果により、交感神経を刺激する事で、自立神経の改善が期待できる。

暑いと冷たいを繰り返す温冷効果により、交感神経を刺激する事で、自立神経の改善が期待できる。

うつ病の方は、自立神経の不調を起こしている方も少なくないと思います。

下記の通りサウナと冷水浴の交代浴は、温冷効果により交感神経を刺激します。その結果自立神経の改善が期待できるとされています。

サウナと冷水浴の交代浴

サウナに入っていると、次第に皮膚の血管は拡張してきますが、この状態で冷たい水風呂に入ると、皮膚の血管は急激な収縮をします。その結果 として水風呂を出たあとの血管は反射的に以前よりさらに拡がるため、身体がぽ かぽかと暖まってくるのです 。
 サウナと冷水浴の交代浴(変温浴)は、血管の反応を強く起こし自律神経系の訓練に役立つので、神経衰弱や、自律神経の失調により起こる諸症状の改善に効果があるといわれています。交感神経

を刺激して、自律神経系の調節能力を高め、身体の緊張を取り戻すなどの効果もあります。
 サウナから出て足にだけ冷水をかける冷水部分浴は、不眠症に効果的です。 しかし、このサウナ後の冷水浴は、血管の反応を強く引き起こしますので、動脈硬化症・高血圧症・高度の糖尿病の人、心臓病の人は思わぬ突発事故を起こしかねませんので避けた方がいいでしょう。
 (ドイツのサウナ研究会の報告より)

 

出典:SAUNA SPA https://www.sauna.or.jp/kisochishiki/saunabook_5.html

以上4つが管理人がうつ病で休職中の方にサウナをお勧めする理由です。

続いて初めてサウナに行く人へ、おすすめのサウナの入り方を説明して行きます(入浴方法はとても重要!!

おすすめのサウナの入り方について

おすすめのサウナの入り方について

ここまで記事を読んでくれた方は、少なくともサウナに対して好意的な印象を持っていただいていると思います。

ではここからはサウナの入り方を説明していきます。管理人も昔はサウナの正しい入り方を知らず、ただサウナに入って我慢して、大人になった気分を満喫してるだけでした。

管理人

ふー今日も我慢したぞ。少し大人になった気分。でも本音をいうと全然気持ちよくない。

ですがそれは、我慢だけして気持ちいい感覚を知らない状態でした。よく、銭湯に行くと水風呂で「ふーーーーーー」とか言っているおじさんや、ベンチで上を向いていてくつろいでいる方達を見たことがあるのではないでしょうか。

あれは実はサウナーと呼ばれる人達です。何をやっているかというと下記の流れをやっていたのです。

【サウナのおすすめな一連の流れ】

  1. サウナ5〜10分
  2. 水風呂30秒〜2分  
  3. ベンチで休憩(外気浴)5分から10分

これの一連の流れを3セットくり返し行います。

なおサウナは熱いですが頑張って最低5分は入って欲しいです。
水風呂は最初は冷たく感じるがその内、熱の衣を纏うので水風呂から出たくなくなる程気持ちよく感じる様になります。

そこからの休憩のスーパーリラックスタイムに繋がっていきます。

管理人

このスーパーリラックスタイムで上手くいけば「整う」というサウナトランス状態になり、最高に気持ちよくなることが起こるらしい。

うつとは関係ありませんが、宇宙に浮かぶ様な最高に気持ちの良い状態らしいです。残念ですが管理人はまだこの感覚を知りません。

でも知らないにも関わらず、今では週に3回ほど通うサウナーになっしまいました。
管理人は不安が襲って来た日はすぐにサウナにいく様にしています。
そうすれば、一度頭の中から不安がなくなり、急に「なんとかなるさ」状態になれます。

管理人

失敗しても、生きていける。
なんとかなるさ〜

まとめ:うつ病の人にサウナはオススメです

まとめ:うつ病の人にサウナはオススメです

最後にうつ病で休職中の方へサウナをお勧めするメリットと管理人本人の実体験をまとめておきます。

うつ病の方へサウナをおすすめする理由
  1. 人と関わることが少なく、また運動のように大変ではなく気軽に行けるため習慣化ができる。
  2. 暑さ、冷たさ以外何も考えなくて済むので、頭の中にある不安を一度なくす事ができる。
  3. 休憩タイムがとにかく気持ちよくリラックスできる。
  4. 暑いと冷たいを繰り返す温冷効果により、交感神経を刺激する事で、自立神経の改善が期待できる。

僕は現在、週に3回通うほどの習慣化に成功し、全く億劫ではなくサウナに行ける様になりました。また、反芻の酷い日やメンタルが不調な日などは積極的にサウナに通う事で、不安のスパイラルからも抜け出せる様になりました
身体面でも、自立神経が整ってきたためか冷え性や不眠も改善されています。

その結果この記事執筆現在、うつ病の維持期まで回復する事が出来ていますが、このサウナの効果はかなり大きかったと思っています。

以上この記事で述べたように、サウナはうつ病の方にとてもおすすめできます。
この記事を読まれた方はぜひ一度お近くのサウナに行ってみてほしいです。
きっとサウナの魅力を知れると思います。

ABOUT ME
ねこべえ
娘二人を持つ30代の会社員。東証1部上場企業で15年経理業務に従事。 順風満帆の社会人生活を送ってきたが、転職を機にうつ病を発症し現在休職中。将来の副業収入及び、同じ様な境遇の方に役立つ情報を発信したいうと思いきあらブログ「うつの道しるべ」を始める。 またブログでの正しい情報発信のためメンタルケア心理士の資格勉強中。
⬇️「このブログに投票」をクリックでねこべえを応援してください。

コメントを残す