うつ病

【体験談】休職開始から2ヶ月目の過ごし方(回復期)【整体に通う様になる】

休職日記2ヶ月目

この記事では、うつ病と診断された私自身が回復期だった休職期間の2ヶ月目にしていた事や、してよかった事、当時の気持ちなどを当事者目線で紹介します。

この記事を読まれる方は、休職を検討している方や、いざ休職をしたが何をしたらいいのかわからない方、はたまた自分の回復速度について悩んでいる方かと思います。

でも意外にネットで調べても、うつ病発生者の方が実際にどの様な休職期間の過ごし方をしたかという経験談的なものは少ないものです。

私にとって2ヶ月目の回復期は症状の浮き沈みが多く、良くなったかと思えば翌日は寝込んだりの繰り返しとある意味辛い時期でもありました。

この記事を読んで、自身の回復期の過ごし方や治療の目安の参考にしてくれればと思います。

休職開始から今までの振り返り

休職開始から今までの振り返り

では2ヶ月目の記録の前に、それまでの私の生活環境やうつになった経緯など簡単に説明しておきます。

私は、年齢は30代半ばの会社員で家族構成は妻と小さな子供2人の4人構成です。

転職を機に、2016年に適応障害と診断を受け、2019年12月にうつ病と診断されました。その後しばらく勤務するも3月より休職します。

休職を開始し、最初の2週間は、ほぼベッドから出ずゆっくり休みました。

それが功を奏したのか、休職開始してから3週目には、外出も可能となり喜びの感情や気持ちいいといった感情が復活していきました。

なお日記自体は「ここち日記」というアプリで毎日の気分と行動をメモしていたのでそれをもとに、休職して約2ヶ月経った時に見返し書いたものです。

肩の痛みがどうしても治らないので整体へいく

肩の痛みがどうしても治らないので整体へ初めていく

僕は休職開始から3週目より回復期に入っていましたがその頃より、薬及びサウナの効果もあって心も体の症状も少しずつ改善されてきている事を実感します。

ただまだ慢性的な肩こりもあり、体が重く感じていました。

その時たまたま近所に評判の良い整体があることに気づき、行ってみることにしたのです。 

生まれて初めて整体に行きましたが、「こんないいとこがあったんだ」というのが率直な感想でした。

整体というのは、感覚的には、病院とマッサージの良い所とりをしている施設だと思える位素敵な施設です。

また症状によっては保険適用にもなり、マッサージや電気治療などを安く行うことができ、コスパも良いです。(但し先生の見立てによる所があるので、必ず保険適用かは確認する様にしてください。)

なお実際に身体測定、問診でまず体をみてもらった所、体の歪みや硬さがひどく又、体脂肪や筋肉量なども本当にボロボロになっていることがわかりました。

この整体には、ずっと通うことになるのですが、ボロボロだった体が軽くなる事及び肩の痛みがどんどん和らいでいくことが実感できました。

また整体に通うことで、身体が今どういう状態か知ることと治療方法を相談できるようになりました。

家族と公園へ行き愛情が復活していることに喜びを感じる

この月は家族で公園に行くことが何回かありました。
そこで普通の人にとっては当たり前だと思うのですが、子供と遊ぶ事が楽しいと感じる様になります。

今までは、子供と公園に行っても反芻や気持ちの落ち込みがひどく、しんどくて早く帰りたくてしょうがなかったのです。

今子供と過ごすの辛い人安心してください。
うつが治ってくると自然と過ごすのが楽になってきます。

映画館に行き2時間の映画の内容を理解できる様になる

またこの時期、大分症状が回復傾向にあるので映画館に一人で映画を観に行ってみました。

内容はうつ病にとっては中々難易度の高い、ミステリーものです。

ちなみに最後に観に行った映画は、アナ雪2でしたが、当時急性期だったこともあり、内容が全く頭に入ってこず、終わった後あらすじすらわかりませんでした。
そのため家族に面白かったねと言われても、内容がわからないと悔しい思いをした記憶が残っています。

ですが、今回違いました。
内容もちゃんと理解が出来ました。
内容を理解できる事が嬉しく、脳の方も大分回復してきている事を実感しました。 

回復期は良い日と悪い日を繰り返す

本格的な回復期となった2ヶ月目ですが、この様に映画や整体へ行ける様になるなど様々な行動ができる様になり、回復が顕著となります。

ただずっと調子が良かったかというとそうではありません。

感覚的に3〜4日調子の良い日が続いた後、2〜3日悪い日があるといった一進一退の回復の仕方をしていきます。

よく回復期の時は、良くなったり悪くなったりを繰り返すと言いますがまさしくそれでした。

知っていた分悪くなっても焦らずに過ごす事ができました。

まとめ 休職開始から2ヶ月目の記録

以上が休職開始から2ヶ月目の記録です。

この2ヶ月目はその前の週に続き子供への愛情の回復や、映画が観れるなどかなり脳と心が回復している事を実感する月です。

ただ、調子の良い日と悪い日を繰り返しているため勿論辛い日もたくさんありました。
でもそういった事を繰り返して回復していく事を事前に知っていたため、落ち込みは少なく済んだんだと思います。

これから回復期を迎える方は、事前にこういった認識をしておくだけでかなり違うと思いますので、必ず覚えておいてください。


またこの月は整体による体の治療を開始し始めた時期となります。

この時期からうつ病は心だけでなく体の改善も必要だという事を実感する様になります。

個人的にこの前の週で趣味になったサウナで精神面の改善、整体で肉体面の改善と精神面と肉体面の両方を行うことで、うつ病の回復に効果的だったのではと思っています。

以上、休職開始から2ヶ月目の記録でした。この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

 

ABOUT ME
ねこべえ
娘二人を持つ30代の会社員。東証1部上場企業で15年経理業務に従事。 順風満帆の社会人生活を送ってきたが、転職を機にうつ病を発症し現在休職中。将来の副業収入及び、同じ様な境遇の方に役立つ情報を発信したいうと思いきあらブログ「うつの道しるべ」を始める。 またブログでの正しい情報発信のためメンタルケア心理士の資格勉強中。
⬇️「このブログに投票」をクリックでねこべえを応援してください。

コメントを残す